Cherieのカラコンでオシャレな目元|シーンに合わせる

需要高まる

シニア女性

今後のメガネの需要

最近では高齢者だけではなくて、若者の視力の低下傾向が顕著です。特にパソコンを使ったりスマホの画面を見る時間が長い人の場合には、メガネを使うケースが多いです。またメガネを購入する場合にはお洒落な眼鏡店を選ぶ傾向が強く、特に吉祥寺駅前でお洒落な店を利用する人が多いです。吉祥寺は若者に人気があるだけではなくて、高齢者でもショッピングがしやすい点が魅力的です。したがって吉祥寺の眼鏡店は今後も店舗数が増え、このエリアのメガネの需要は更に高まるでしょう。また今後は更に使いやすいメガネへのニーズが高まるので、各眼鏡店でも独自のブランド展開を行うことが想定可能です。特に軽くて使いやすい製品や、かけ心地の良い製品の需要が高まるでしょう。

注目のショップの特徴

吉祥寺エリアには眼鏡店が数多くあり、店舗間の競争が激しい点が特徴的です。そのために価格以外にもサービス競争も激しく、消費者が割安で質の高い商品を買うことも可能です。そして特に1万円以下の低価格品のラインナップを充実させる店舗も増えており、その中にはレンズ代込みのわかりやすい価格体系の店舗も多いです。しかし吉祥寺には収入の高い人が多いために、海外ブランドのフレームにこだわるのも静かなブームです。そのために個性的な品ぞろえを武器に業績を高めている店舗もあり、客単価が3万円以上ある点が特徴的です。また買い物のついでに眼鏡店を訪れる人が多いので、短時間で受け取れることをセールスポイントにする店舗も増加傾向です。