Cherieのカラコンでオシャレな目元|シーンに合わせる

シニア女性

需要高まる

今後もメガネへの需要が高まるので、吉祥寺駅周辺でも独自のブランド展開をする眼鏡店が増えるでしょう。また競争が激しい地域なので、低価格品の充実や個性的な品ぞろえで差別化を行っている店舗が多いのが特徴的です。

眼

魅力が詰まったレンズ

キャラアイのレンズは、どの年代の方が使用しても自然な仕上がりになります。裸眼と比べても違和感がなく、自然な黒目のサイズにしてくれるため魅力的な目を演出する事ができます。また、カラーコンタクトレンズをする上で最も心配な安全面にも、キャラアイはしっかりと気を使っています。

コンタクト

注文する際に知っておこう

料金が安価なキャンペーン期間中に、ストック分も購入するとお得です。枚数などによって、料金が異なる上に装着心地なども異なるでしょう。カラコンを注文する際には慎重さが大切です。

使い捨てが目にいい

女性

状況に応じた使い分け

カラコンは、手軽に目元のおしゃれができるところから高い人気がありますが、その中でも特に注目されているのが、ワンデータイプのエバーカラーです。カラコンには、1ヶ月ほど利用できるものや1年間繰り返し何度も利用できるものなどがありますが、ワンデータイプのエバーカラーは、1日で使い捨てをすることができます。繰り返し装着することはできませんが、その分必要な時にのみ装着するということができますし、価格も比較的安価なのです。安価ということは、異なる色合いのものを買い揃えやすく、様々な状況に応じた使い分けをしやすいということです。また、長期間利用できるタイプのものだと、良い状態を保つための洗浄などが必要ですが、ワンデータイプのエバーカラーならその必要もありません。手間をかけることなく気軽に使うことができるため、注目されているのです。その他にも、Cherieのカラコンは若い女性から人気を集めています。Cherieのカラコンはナチュラルなものから盛れるものまで豊富な種類があるため、シーンに合わせて選ぶことが可能です。

薄型で安全なところが人気

一昔前のカラコンは、レンズに着色料を塗ることで作られていたので、装着した時にその着色料が目についてしまうことがありました。これは目にとってはダメージとなるので、そのため昨今のカラコンは、2枚のレンズで着色料を挟むという方法で作られるようになっています。しかし安全性は高いのですが、その分全体的に厚みあるので、装着時に目に違和感が生じやすいというデメリットがあります。ところがワンデータイプのエバーカラーは、ラップイン製法という、レンズ自体に着色料を埋め込む方法で作られています。そのため薄いので快適に装着できますし、着色料で目にダメージを与える心配もないのです。安く購入できて使い分けをしやすく、なおかつ安全に装着できるため、ワンデータイプのエバーカラーには高い人気があるのです。